本文へスキップ

札幌の屋根塗装・外壁塗り替え塗装

専門店のグリーンペイントです

会社方針屋根塗装

グリーンペイント屋根塗装の解説



<9>トタン端末シーリング防水とはどのようなものか?

屋根トタンのかみ合わせとなるハゼは、数センチと平らなところより高くなっており、噛み合わせることである程度の浸水防止の機能を持っていますが、平トタンなどは長尺トタンと違ってハゼの噛み合わせがないので、トタン重ね合わせの内側1か所、そして外側1か所と、シーリングによる防水処理をしています。

屋根専用シーリングでなければこのようにボロボロになります屋根専用シーリング。厚みと幅が重要です
トタン折り返しのシーリングも重要です

外から見える平トタンのシーリングが切れていてもまだ内側のシーリングがあるので、簡単には浸水しないようになっています。しかし、
内外シーリング共に新築時の板金工が防水施工したものなのでその職人の技能により防水性が左右されてしまいますので、内側のシーリングが間違いなく防水機能を維持しているかは外から見ただけでは判断できません。

ダクト内排水溝廻りシーリングトタンの繋ぎ合わせ内側にはこのような防水シーリングが施工されています
グリーンペイントでは平トタンの既存端末シーリングはすべて撤去し過酷な環境でも耐えうる屋根専用シーリング材を使用し、経年劣化にも対応できるよう厚みと幅を十分に持たせたシーリング施工をしています。



前のページへ戻る

バナースペース

グリーンペイント

〒002-0853
札幌市北区屯田3条6丁目1-46

TEL 011-774-8544
FAX 011-774-8545
0120-897-901