本文へスキップ

札幌の屋根塗装・外壁塗り替え塗装

専門店のグリーンペイントです

会社方針屋根塗装

グリーンペイント屋根塗装の解説



<12>ではトタン屋根に対して高圧水洗浄はどのような用途で使用されるものなのか?

塗料を製造している大手塗料メーカーも「トタン屋根正規の塗装工程として下地処理後の高圧水洗浄はサビを誘発するので行わないように」と説明しています。

無積雪地域に多いカラーベスト屋根(新生屋根)カラーベスト屋根にはこのようなコケや藻が大量にこびりついています

反対に、新生屋根と呼ばれる無積雪地域に多いカラーベスト屋根は金属ではなく、セメントを主成分とした板状の屋根材を重ね合わせたもので表面がザラザラしています。その上湿度の高い地域性も相乗してコケや藻、素材自体から出ている粉化物などが頑固にこびりついているため高圧水洗浄が必須となっています。

カラーベスト屋根には必ず高圧水洗浄が必要です

東北地方以南より多くなるカラーベスト屋根の高圧水洗浄が必須であるということが、東北地方以北の積雪地域のトタン屋根に転用されたのかもしれません。トタン屋根に対して高圧水洗浄を行う場合というのは、屋根全面に研磨下地処理をしない場合のみです。しかし、既存トタン屋根のチョーキング塗膜しか洗い流すことができませんし、洗浄後にサビの発生個所のみ研磨するというくらいの使用する方法しか考えられません。
カラーベスト屋根には高圧水洗浄が必要ですが、トタン屋根には研磨紙刷りまたは、ディスクグラインダーでなくてはならず、高圧水洗浄は下地処理としては不適合となります。

塗料メーカーが出している新生屋根の施工マニュアル。必ず洗浄してくださいと記載されていますトタン屋根の施工マニュアルには洗浄という記載はありません

車に例えると高圧洗浄でババッと洗い、汚れが残っているところだけ擦る程度の下地処理で全塗装を始めるようなものなのです。本来の車全塗装は、目の細かいサンドペーパーで全面研磨をして、更に脱脂処理等々、、念入りな下地処理を行ってから塗装し剥がれない塗膜が出来上がるのです。

当社が行っている本格的な下地処理サビはここまで落とします

屋根も同じ金属素地ですから、表面を削り落とすような研磨を行い、サビや付着物を確実に落とす下地処理をすることで密着性の良い、剥がれない屋根塗装を行えます。


前のページへ戻る

バナースペース

グリーンペイント

〒002-0853
札幌市北区屯田3条6丁目1-46

TEL 011-774-8544
FAX 011-774-8545
0120-897-901